カーシェアとは?レンタカーとの違いやメリット・デメリットを比較!

公開日:2023/1/30

カーシェアとは?レンタカーとの違いやメリット・デメリットを比較!

公共交通機関の発達により、特に都心部在住の人の場合、自家用車(マイカー)を保有していない人も多いですよね。お出かけや旅行など、「クルマを借りる」シーンでよく耳にするのが「カーシェア」と「レンタカー」。この二つのサービスは、似ているようでそれぞれに違いがあります。

今回は、カーシェアの特徴やレンタカーとの比較、それぞれのメリット・デメリットを解説するとともに、おすすめのカーシェア活用術をご紹介します。

カーシェアとは

会員でクルマを共有して使うシェアリングサービス

会員でクルマを共有して使うシェアリングサービス

カーシェアとは、街中のステーションに置いてあるクルマを、会員登録したメンバーで共有して使う、シェアリングサービスのこと。会員登録を済ませると、パソコンやスマートフォンから希望の日時・ステーションを選んでいつでも好きなときに予約・利用できます。

利用当日も、スマホやICカードなどを使ってクルマを開錠できるので、対面手続きなどの手間や煩わしさがないのも特徴のひとつ。また、利用料金にはガソリン等の燃料費や、保険料などが含まれています。

カーシェア利用の流れ

カーシェア利用の簡単な流れは以下の通りです。

  • 1.カーシェアリングサービスに入会
  • 2.利用時間・乗る場所(ステーション)・クルマ(車種)を指定して予約
  • 3.当日、予約したステーションのクルマを自身で開錠→乗車
  • 4.利用後、借りたステーションに返却

入会から予約・利用・返却まで、すべて自分一人で完結できるのが高ポイント。クルマの種類はステーションによって異なるので、近くに複数のステーションがある場合は、どの車種が置いてあるのか、確認してから予約するのがおすすめです。

カーシェアのメリット・デメリット

ここからは、カーシェアのメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット1:24時間365日好きな時間に借りられる

メリット1:24時間365日好きな時間に借りられる

一つ目は、好きな時間に借りられること。カーシェアの予約はパソコンやスマートフォンから行うため、予約時間に制限がなく、思い立ったときに予約できます。

クルマを利用する際も対面手続きなどはなく、専用のICカードやアプリなどの電子鍵を使って施錠・開錠するので、早朝や深夜など、使いたいときに使えるのも便利なポイントです。

メリット2:短時間利用ができる

二つ目は、短時間利用ができること。カーシェアは15分程度の短い利用時間でもクルマを借りられるため、お子さまのお迎えや近くへのお買い物など、日常のちょっとしたシーンにも活用できます。

また、「短い時間しか使わないから費用を抑えたい」という人にもおすすめです。

メリット3:ガソリンの満タン返し不要

メリット3:ガソリンの満タン返し不要

三つ目は、ガソリンを満タンにして返さなくてもいいこと。レンタカーの場合、ガソリンを満タンにして返却することが一般的ですが、カーシェアは利用料金に燃料費が含まれているので、返却前にガソリンを満タンにする必要はありません。

特に短時間で利用したい人は、ガソリンスタンドに立ち寄って給油するタイムロスは痛いもの。給油が不要になることで、手間が省けるだけでなく、利用時間ギリギリまで自分の用事に使えます。

※ガソリン残量が少なくなっていた場合は、次に利用する人のために給油のご協力をお願いします。

デメリット1:「乗り捨て」ができない

短時間から使える便利なカーシェアですが、デメリットもあります。一つ目は、乗り捨て(借りた店舗ではなく、同じ会社の別店舗に返却するシステム)ができないこと。カーシェアは必ず借りたステーションに返す必要があります。

そのため、「帰りは別の方法を使うから、行きだけクルマを利用したい」などの使い方はできません。利用する際は「借りた場所に返すこと」を考えて、ステーションを選ぶとよいでしょう。

デメリット2:車内清掃は毎回行われるわけではない

二つ目は、車内清掃について。レンタカーの場合、クルマを返却した後に必ず清掃・メンテナンスが入りますが、カーシェアの場合、利用ごとに清掃が行われるわけではなく、何日かに1度、スタッフが巡回して清掃やメンテナンスを行っています。

全員が気持ちよく利用できるように、一人ひとりがきれいに使うことが大切です。

レンタカーのメリット・デメリット

カーシェアと比較されるサービスにレンタカーがあります。レンタカーのメリット・デメリットも理解した上で、自分に合うサービスを選ぶのがおすすめです。

メリット1:主要駅や空港周辺に店舗がある

メリット1:主要駅や空港周辺に店舗がある

レンタカーにおける最も大きなメリットの一つが、主要駅や空港周辺に店舗があること。特に旅行時に便利で、駅や空港に着いた後、すぐにクルマで移動できます。また、ホテルや航空券、新幹線などとセットになったお得なプランもあり、まとめて予約したい人に便利です。

メリット2:片道利用したい時は「乗り捨て」できる

レンタカーのもう一つのメリットが、乗り捨てできること。カーシェアの場合、必ず借りた場所に返すというルールがありますが、レンタカーは「A店で借りて移動、B店へ返す」「行きはクルマで、帰りは新幹線で」など、一人ひとりの利用シーンに合わせた自由な使い方ができます。
※レンタカー会社、店舗によっては乗り捨てサービスを導入していない場合があります。

デメリット1:受け渡しにはレンタカー店舗へ行く必要がある

デメリット1:受け渡しにはレンタカー店舗へ行く必要がある

カーシェアとはまた違った便利さがあるレンタカー。店舗も多く、乗り捨ても可能とどんなシーンでも使い勝手がよさそうに思えますが、クルマの受け渡しには必ず店舗へ行く必要があります。

また、店舗は営業時間が決まっているため、早朝や深夜などに借りることが出来る店舗は限られています。そういった意味では、カーシェアと比較すると時間の融通が効かないといえます。

デメリット2:短時間利用には不向き

二つ目のデメリットは、利用時間。カーシェアの場合、15分単位など短い時間でも利用できますが、レンタカーの場合は6時間以上など長時間利用を前提に料金を設定しています。そのため、「近くに買い物に行きたい」など短時間利用には不向き。費用がかさんでしまうため、短時間利用がメインの人はカーシェアの方がお得かもしれません。

カーシェアのおすすめ活用術

近場でサクッと日常利用に

近場でサクッと日常利用に

カーシェア=短時間利用が可能というメリットを最大限に感じられるのが、近場での利用。お子さまの送り迎えやスーパーへの買い物など、日常シーンで活躍します。予約が簡単=マイカーのように気軽に使えるのも便利です。

週末のお出かけ、旅行先での移動に

週末のお出かけ、旅行先での移動に

旅行=レンタカーと考える人が多いかもしれませんが、実はカーシェアも便利!特に時間の縛りがないため、予定に合わせて自由な使い方ができます。

また、旅先の移動手段だけでなく、自宅周辺でのお出かけや日帰り旅行などの移動手段として利用することもOK。新幹線などの公共交通機関では立ち寄れなかった場所に訪れるのもいいですね。

ゴルフや釣りの早朝出発に

ゴルフや釣りの早朝出発に

ゴルフや釣りなど、朝早く出発する必要があるアクティビティは、レンタカーを使う場合、前日からクルマを借りておく必要がありますよね。しかし、24時間365日好きな時間に利用できるカーシェアであれば、当日借りていくことができます。当日に借りる=費用を最小限に抑えられるのも嬉しいポイントです。

初心者の運転練習に

初心者の運転練習に

運転免許を取得したばかりの人にとって、「公道で走るのは少し怖い」と感じることもありますよね。そんなときにおすすめの使い方が、短時間利用で運転練習をすること。敷地内を走ったり、クルマ通りの少ない道を運転してみたりと、慣れるまで繰り返し練習できます。

また、自家用車に乗る際には保険が必要ですが、新たに一人保険に加入するとなると意外と費用がかさむという声も。たまにしかクルマを運転しないのであれば、カーシェアを利用する方が結果として安く済む可能性もあります。

カーシェアを試すなら!楽天カーシェアで

新規入会&初回利用で1,000ポイント還元

新規入会&初回利用で1,000ポイント還元

楽天カーシェアでは、初めて楽天カーシェアを利用する方向けに、お得なキャンペーンを実施しています。新規入会後、はじめての利用でなんと楽天ポイント1,000ポイントを還元!楽天ポイントはカーシェアだけでなく日々のお買い物など、さまざまなシーンで利用できます。

さらに、初回利用限定で使える、500~2,000円割引クーポンも配布中!つまり、ポイント還元とあわせて実質最大で3,000円分お得にご利用できます。

キャンペーン参加はこちら

入会費・月額費すべて無料!

入会費・月額費すべて無料!

楽天カーシェアを利用するためには事前入会が必要ですが、入会費・月額費ともに無料で、かかるのは実際に利用するカーシェア代のみ。利用料金にガソリン代・保険・補償費も含まれているので、「後から別途費用を請求されて、結果高くついてしまった」ということもありません。

「一度試して自分に合うか判断したい」という人や、「旅行のときだけ使う」「1日だけ使いたい」など、特別なシーンで利用したい=普段使いしない人にもぴったり。もちろん、日々のお買い物やお子さまの送り迎えなど、日常的に使いたい人にもおすすめです。

料金の詳細はこちら

楽天カーシェア登録の流れ

楽天カーシェア登録の流れ

楽天カーシェアを利用する際は、事前入会(無料)を行いましょう。簡単な登録の流れは以下の通りです。

1.入会登録から登録情報を入力
この時、運転免許書情報を登録するため、必ずお手元にご用意のうえご入力ください。

2.審査
登録完了後、審査を行い、結果はご登録のメールアドレスに届きます。審査は、最短当日です。連休前など混雑する時期には数日かかる場合があるので、利用したい日が決まっている人は早めの登録がおすすめです。

3.利用開始
審査に通過した場合、件名「【入会審査が完了しました | 楽天カーシェア】」の完了メールが届きます。メールが届く=入会完了!楽天カーシェアのページから、自由にクルマの予約・利用ができるようになります。

会員入会方法、ご利用方法の詳細はこちらでご確認ください。

楽天カーシェア 入会はこちら

ご利用方法 詳細はこちら

最後に

日常から旅行まで、一人ひとりの生活に寄り添った使い方ができるカーシェア。24時間365日好きなときに利用できる、15分など短時間から借りられるなど「気軽に使いやすい」というメリットが多く、急にクルマが必要になったときにも役立ちます。

これまではレンタカーサービスを使ってきたという人も、カーシェアの便利さを体感してみませんか?

キャンペーン・特集情報


GWキャンペーン クーポンまとめ(常設) 5と0のつく日は5倍キャンペーン 初めて利用キャンペーン BMW/MINI特集 特集一覧

メルマガ登録